2009年07月17日

大雪山系での遭難

冬山も夏山も同じ、日本海側に低気圧(ギリギリ9.8パスカル以下)が発生し、進路を東に取る場合、山では行動中止が常識です。 
自分の頃でも、最低漁船向け短波無線の予報を6時間ごとにチェックしていた。

万が一の場合は木綿の下着をすてて、素肌に直接ウールのセーターを着込み熱を蓄えます。
これも常識。

リーダーは下着にウールセーターを着用を、全員に指示しなければなりません。 
雨具は当然ですが、夏山では登山前に、セーター持参の有無を点検し、セーター無しがあれば帰らせます。

風速20m以上の夏山の雨の寒さは、真冬の風雪以上に寒いのです。木綿の肌着の変わりにウールのセーターを着せ替え、さらにポンチョ(雨具)で全身を覆います。

全身ずぶぬれで強風が吹けば、体感気温は氷点下以下に一挙に下がります。

リーダーは全員を山の窪地にしゃがみ込ませて、スクラムを組み、体力の弱い人を真ん中にし、お互いの体を寄せ合って保温対策。みんなで眠らないように声を上げて励ましあうのが鉄則です。 

そのご体力ある元気な人を2名募って、選抜し麓の村に派遣して助けを呼びますが、残り全員が弱った人に固まって抱いて温める。

今回はリーダー不在で、バラバラ行動が死者を数倍にしているように思えます。北アで体験した夏山の雨は横殴りの雨ではなく、台風の雨のように下から吹き上げます。

ガイドが数人いたようですが、トップガイドは誰なのか、その資質に問題があるようです。

今回はガイドの問題がクローズアップされるでしょう。しかし、 国が認定するガイド資格や認定は不明です。 現在、中高年登山ブーム、何らかの対策が必要だと、おもわず思い出した。

ガイド資格に、明確な基準がないかぎり今回は業務上過失致死罪をガイドに問うのも困難でしょう。
、お金儲けだけの仕事をする人たち(旅行会社)の対策が出来ません。

謹んで、ご冥福を祈ります。



naturococo at 23:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年07月15日

劒岳 その2

劒岳撮影物語です 
(下の画像をクリック、同じ画像をさらにもう一度クリックすると撮影に関して物語が
書かれています) 
IMG_0002














IMG










IMG_0001


IMG









以上は映画を観て買ったパンフからのコピーです。映画を観ていて山の美しさと怖さを思い浮かべていました。

剣岳ガイドの話
今上映中の「剣岳 点の記」が好評らしい。  映画は実際、いい出来だと思うし、悪条件下での
撮影の苦労も偲ばれる作品である。

がしかし、この映画のおかげで、再び「登山ブーム」に火がついた。
それはそれで嬉しいのだが、なんと、無謀にも「剣岳登山」を目指す初心者が増えているらしい。

断っておくが「剣岳」は初心者が登れる山ではありません。
岩登りの連続です。  それが、一般ルートになっているのです。

登山経験1〜3年で登れる所ではない、ということを認識してください。
映画に触発されて、安易に「剣岳登山」などしないでください。
死にに行くようなものです。

ツアー登山で募集があるようですが、どんなに優秀なガイドが付いていても、
10人以上のメンバーなら、止めた方がいいでしょう。
無理です!

剣岳登山では、一人のガイドが案内できる人数は、せいぜい3人までです。

 
・昭和44年正月、剣岳を記録的なドカ雪が襲って15パーティー81人、史上空前の大量遭難が発生。
・昭和38年正月、38豪雪で有名ですが、北アルプス全体で70数名が遭難した。

その時自分は劒岳の隣、唐松岳で遭遇したが12名全員無事でした。猛吹雪で視界ゼロ、4日間缶詰。いくら除雪しても間に合わない雪の重みでテントが潰されて雪洞になった。
  


naturococo at 00:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月12日

キウイが実った

まもなく梅雨明けです。
食べられるキウイを作るために、剪定や肥料を追加しました。熟すのはあとしばらくです。 
今年もだめかな?
芙蓉もちらほら咲きはじめました。

キウイ
IMG_4036
IMG_4032










芙蓉

IMG_4006

野路菊
IMG_4029
芭蕉
IMG_4027
ヤマモモ
IMG_4021













naturococo at 00:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月09日

為替と原油先物の関係

NY株式もそうですが、それよりも敏感な原油先物を注視しています。

現在:原油先物が$64→60.59 下落。 為替ドル円 95.00→92.47です。

それなのに、NY株はびびたる数十ドルの下げです。

原油とよく似たのが不動産株ですが、先週全て手放して正解でした。








naturococo at 01:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年07月02日

ルーマニアの秘曲「望郷のバラード」二つの約束

望郷のバラード

きょうの音楽はバイオリニスト天満敦子さんが好んで演奏する「望郷のバラード」です。  それにはある日本人がルーマニア人との約束を果した二つの物語がありました。

作曲  チプリアン・ポルムべスク(ルーマニア)
 


第1話 再会の約束

約束の第1話は2005年、NHKTVで終戦60周年企画で、ドキュメンタリードラマ「望郷」として放送されたものです。TVの画面からはシベリア捕虜収容所でドイツ人捕虜が、自作のバイオリンで「望郷のバラード」を演奏している画像が流れてきます。 

「あの曲は、私がルーマニアから持って来た楽譜です」と同じ捕虜仲間のルーマニア人のアナトリエさんが、日本人捕虜の渡辺さんに伝えます。画面は物悲しい望郷のバラードが渡辺さんとアナトリエさんを包みます。

軍医でドイツ語が話せる渡辺さんには、ロシアの捕虜収容所でアナトリエさんと交わした、ある約束がありました。「明日になれば、私はここを出て、最も過酷な収容所に移されるのです。そこへ行けば誰も、生きては帰れないと言われています」。

「もしも貴方が生きて帰れば婚約者のオルガに、この指輪を渡して下さい」と渡辺さんに指輪を預けるのです。ところが渡辺さんに託された指輪は抑留中に盗まれます。それから56年後、89才になった渡辺さんは、アナトリエさんとの約束を果たすためにルーマニアに向かうのです。

折角再会したアナトリエさんは入院病床の中でした。渡辺さんが話しかけるとアナトリエさんは笑って手を振ります。アナトリエさんは認知症が進み、渡辺さんが誰であるか分かっていませんと、奥さんのオルガさんが説明します。

渡辺さんはオルガさんに、シベリアでアナトリエさんと約束を交わした指輪のいきさつを話します。帰り際、渡辺さんはアナトリエ夫妻に又来るよ、またくるよと何度も言い残し手を振りながら帰国します。それから2年後、91歳になった渡辺さんはまたルーマニアを訪問します。

渡辺さんも見るからにもう体力の限界のようでした。ところが、わずか2年で友人アナトリエ夫婦には死が待っていたのです。アナトリエさんが亡くなり、すぐに奥さんが亡くなりました。渡辺さんはアナトリエ夫妻のお墓に取りすがって号泣します。

その後の渡辺さんの消息が気になり調べてみました。TV放送の翌年2006年より入院生活をされ2007年8月93才、心不全で亡くなられていました。渡辺さんのあの声、あの顔はいまも忘れられません。(TV映像で呼称されていたアナトリエさんはアナトリエ・アールヒップです)

第2話 日本で演奏する約束 

第2話は全く違ったお話です。1977年、ドイツを旅行中の外交官岡田眞樹は、郊外の小さな町で毎夜同じ曲を演奏する、ルーマニア人音楽家イオン・ベレシュに注目します。 彼はチャウシェスク政権を逃れ亡命中で、故郷を偲び毎晩その曲を弾いているのだと岡田さんに語ります。

ベェレシュは楽譜を岡田さんに手渡し、「この曲は、貴方が感動して私の楽屋にたずねて下さった、あの秘曲のバラードです。昔に書かれたものですが、私は亡命以来、この譜面を手放したことがありません。この曲に注目されたあなたに、この楽譜を差し上げます」

「出来れば、この曲を弾けるバイオリニストを見つけて、私が知らない日本で演奏していただけると嬉しいのですが」と、お願いした。その後、岡田さんは仕事で多忙を極め、頼まれた約束を果たしたのは、それから15年も後の事でした。

1992年天満敦子さんのルーマニア公演の演奏を聞いた岡田さんは「望郷のバラード」を託しても相応しいバイオリニストは、天満敦子さんだと思い立ち、預かった楽譜を天満さんに渡します。天満敦子さんの初演は1993年春、非公式なサロン・コンサートで行われました。

以来、この曲は天満敦子さんによって、日本各地で演奏されることになります。この秘話とともに今では多くの日本人ファンに支持されて、日本各地で演奏されています。私は、第1話をTVで知ってCDを買って聞きました。

祖国、民族、家族、恋人を思うルーマニア人のそれぞれが、苦難に耐えるための、血脈に包まれた音楽のように思えるのです。 いい音楽、その音楽によって結びつけられた二つの約束もまたすばらしいものです。

曲の由来

曲は19世紀末、29歳の若さで薄倖の生涯を閉じたルーマニアの、チプリアン・ポルムべスクの作になる『望郷のバラード』です。

愛国者であったポルムベスクは、オーストリア-ハンガリー帝国に支配されていたルーマニア独立運動に参加して逮捕投獄されます。

曲は獄中で故郷を偲び、恋人に思いを馳せながら書き上げた哀切のメロディーであり、ルーマニアでは知らない人はいない名曲となっています。

メロディーの哀切感があまりにも濃厚過ぎて、コンサートで演奏するのは天満敦子さんだけです。 従って日本では天満ファン以外に、この曲を知る人はいません。 現在でもルーマニアの秘曲です。

IMG_3690IMG_3631



naturococo at 01:39|PermalinkComments(8)

2009年06月26日

剱岳の映画

剱岳 2999 m   
名山ですが3000mにわずか1m足りないので有名です。日本には3000mオーバーは21あります。
(ここに出ている山の名前をクリックすると楽しめます。お暇な時にどうぞ)
http://homepage2.nifty.com/tozan-women/3000m.htm

剣岳の画像ですが画面をクリックして拡大下さい
1000men
30422








梅雨はどこえ行ったのでしょうかね、今日も晴天です。 さ〜て、映画「剱岳」がきているので観に行くつもりですが、小学生の孫達に見せてやりたい映画なので、彼らといつ行けるか思案中。
最後まで日本地図に書けなかった剱岳を測量のために登攀した明治人の情熱を彼らに教えてやりたいです。

shindo051025tu-back










立山の前に聳える独立系の岩山で、ベテランコースとなっています。



naturococo at 15:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月16日

ことの顛末

 伐採前                    伐採後
IMG_3991
IMG_3994





       
保健所の車に積み込まれました
IMG_3993


終わりました〜。

保健所から職員二人がやってきて、とうとう引き抜かれました。
職員:今年はなぜか芥子の処分件数が増えています。
   芥子はきれいから咲いても放置されている家がたくさんあります。
私:みんな密告なんでしょうね。

職員:、、、、。無言
(しばらくしてから)
芥子の繁殖力は強いので、来年は花が咲かないうちに抜かれるといいですよ。

私:はい、そうします。

一人が、写真を撮らせてもらいますと言って処分前、処分後、車の中、計3枚の写真を撮った。 

私も写真を撮りますといい、彼らと同じ写真を撮ったのが上掲の3枚です。 

職員:きょうは警察の立会いがあるのですが、先程事件が起きてそちらを優先するとの連絡が入り、遅れて確認に来るとのことです。

(抜き去ったあと、東屋で二人に冷たいお茶を出す)

私:どうしてお隣の市の保健所から来られるんですか。ここの警察の管轄とは違いますね。

職員:一つの保健所で2市2町全体を管轄しているんですよ。

私:それは知らなかった。このあたりの市町村はみんな貧乏だから大変ですよね。と遠慮なく言う。

職員:ええ、それでも、もっとひどいところが但馬地域で、ほかにも一杯ありますよ。

私:この芥子どこで焼却するんですか。保健所の焼却炉ですか。

職員:いいえ、発生した市町村のゴミ焼却炉です。これからそこへ持って行きます。

私:それは大変ですね。ご迷惑かけて済みませんでした。

職員二人が帰ってから一時間後に警察の車がきて警官5名がさ〜と車から降りる。 

5名もいきなり来たので何事かと少し驚く。 

警察:(畑を見て直ちに、私に向かって)

はい!芥子の伐採を確認しました。 お疲れ様でした。

私:ご迷惑をおかけしました。これは、麻薬法違反じゃなくてアヘン法での栽培禁止の違反ですが、アヘン法は先進国にはないようですね。

警察:そうです。これくらいの芥子の量ではアヘンは作れませんが法律での栽培禁止植物なんですよ。
栽培してもいい、芥子は他にもあるのでそれを植えるといいです。

と言い残してさ〜と引き上げる。この間、僅か3分間ぐらい。 事件処理のついでに立ち寄った感じで、調書も取らずにあっけなく幕切れです。

芥子騒動はこれにて終りです。 結構楽しみました。

参考:調らべで分かったこと。

 ・ 2007年青森県、麻薬捜査班が芥子栽培で75歳の女性を書類送検した。極めてまれなケース。ここ4〜5年毎年芥子栽培を注意したのに無視されたので送検したとのことです。

(アヘン法の芥子栽培には禁止があっても処罰規定はない。大麻栽培などの麻薬法には厳しい処罰があるが、なぜ75歳の女性を麻薬法で書類送検したのか、勿論不起訴処分になるが、書類送検は脅しであって、おおいに疑問)

( けしの花の美しさに異様な幻覚がやみつきになったに違いないが、自分にはこの前例に挑戦してみたい気持ちがふと湧いてきた、、、)

(やっぱり日本には苔むした古い法律が残っている、低開発国並なんだ、、、ここに怒り。 欧米並みに観賞用は不問にすべきなんだ)



naturococo at 13:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年06月12日

芥子騒動

今日とうとう警察からTEL。

警察:芥子が栽培されているとの通報がありました。保健所から追って連絡があるので、それに従ってください。

私:は〜い分かりました。ご迷惑をおかけしました。

警察:いえいえ、どういたしまして。それじゃ〜よろしくお願いします。

10分後保健所からTEL

保健所:警察から連絡があって、伐採して持ち帰り焼却するので、立ち会っていただけませんか。

私:今日はダメなんですが、、。月曜日午後ではどうでしょうか?

保健所:分かりました。

3年ほど前に1本の芥子が咲いた。この季節になると花が咲くのでそのまま放置していたら、今年は見事に群生してしまった。あれだけ咲けばやばい。

菜園までは高速道路を使って1時間、一昨日行った時、そろそろ引き抜くかと思ったら、雨が降り出しやめた。タッチの差で通報されました。

Wikipediaで以下調べました。  あの菜園の芥子はボタン芥子でした。
 

ボタンゲシP. somniferum var paeoniflorum 


観賞目的のアヘン産生のケシ
八重咲きの品種で、ボタンに似た非常に華やかな花を咲かせる。日本にはアヘン採取用のケシと同時期に渡来し、浮世絵などにも好んで描かれた。

日本ではあへん法により栽培が禁止され、園芸種としての命脈が絶えたこともあるので、和名では区別してないようである。

海外では種小名の somniferum を略して販売するところもあるので、海外旅行の際、あるいはインターネット等による通販で知らずに種子を購入し、栽培後にあへん法違反で摘発されることが多い品種でもある。

 ヨーロッパでは一面に咲きほこるケシ畑が春の風物詩になっているほどである。

また、多くの国ではアヘンやモルヒネの採取を目的としない園芸用といった栽培については規制していない。

ポピー
これもケシの仲間栽培禁止


naturococo at 17:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

夢座

銘酒CAL4K0ZBCA6NLJLK 夢座(ゆめくら)です。
これって夢が住むところなんですね。

大吟醸にしは、酸味が強くコップ一杯で疲れます。

いまのはやりはサラリ、サッパり。

ところで香りは古酒のよう。しかし酸味が軽ければもっとすばらしいのに。(人それぞれの好みですが)


気になったので腐食が進んでいるのかをみたら本年2月製造だからOK。

何だか江戸時代の酒みたい。生酒以外は火入れするので賞味は1年間は大丈夫だのに、今時このような古びた味わいの日本酒は飲んだのは初めてです。
思ったこと、江戸時代のような酒もいまは支持されるんだ。

もらった酒ですが産地は東京都福生市。このまちは初耳です。



naturococo at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月08日

のうさぎ

IMG_3966IMG_3968

 







今日菜園へ行くと野うさぎと出くわし、近づいてもっといい写真を撮ろうとしたら
逃げられた。がかろうじて撮影はOKです。鹿は夜行性で写真が撮れませんがいつか挑戦します。


IMG_3960



naturococo at 01:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)