京都初詣とレストランUSAGI新しい舞妓さんたち

2009年01月08日

風のガーデンとノクターン

紅白歌合戦で初めて平原綾香のノクターンを聞いた。出だしのメロディーで、あれ、これって、「ショパン夜想曲 第20番 嬰ハ短調 遺作」 ショパンファンには心に残る名曲。平原綾香さんもショパンファンにすごく気を使ったとかを書いていました。

ショパンの遺作は死後発見されたものとか数曲あります。 わずか冒頭数十秒間に何とも言えない人生の諦めような空しさのある短調のメロディー。気になったのでyou tubeやwebで調べると、緒方拳の遺作となったTV連ドラ「風のガーデン」で平原綾香が歌う主題歌でもあり、緒方拳と競演するドラマだった。

・・・私は一度も見ていなかった。最近少ない名優の中で惜しい俳優を無くしたと思っていた矢先でした。 平原綾香は緒方拳の追悼歌として泣きながら紅白でノクターンを歌っていたと多くの人は思っていたのに、自分は知らなかった。「風のガーデン」の題名では男性には少し抵抗ありでした。次を聞いてしんみりしました。
 
連ドラ 風のガーデン 主題歌 ノクターン http://www.youtube.com/watch?v=i4mBUI9K3wo&feature=related

ショパン ノクターン 遺作 嬰ハ短調     http://youtu.be/hfs8LZ9zuz0

naturococo at 13:33│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都初詣とレストランUSAGI新しい舞妓さんたち