京都初詣とレストランUSAGI

2008年11月16日

朝刊の新聞紙を24回折り曲げると

富士山よりも高くなります。  累乗はびっくり仰天ですが事実です。じゅんちゃんさんのご先祖様のお話を聞き累乗の面白さを思い出しお遊びしてみました。 どなたか新聞紙を24回折り曲げて実験してみませんか。

・新聞紙(0.3ミリ)を24回折り曲げると富士山よりも高くなる。

 2の24乗=16、777、216
 これに紙の厚さ0.25ミりを掛けると、4、194m  

・原爆は光の速さの2乗、宇宙誕生ビッグバーンは10億光年×光の速さの20乗です。
 何れも基本になる質量を掛ける。この質量がゼロになると巨大エネルギーが発生する。

・原子爆弾のエネルギー=質量×光の速さの2乗。 光の速さは秒速50万キロ。
 わずか2乗で数十万度の熱射で全てを破壊する。

・宇宙誕生=瞬間温度1億度。宇宙を作ったエネルギー=質量×10億光年×光の速さの2乗。
 これが人類が認めた最大のエネルギー。 
 宇宙の端からはしまで、光の速さで旅しても10億年かかる大きさ。

・パソコン=2進法で2の累乗。1ビルバイトは2の10乗=1024バイト、
 最近はギガの世界。2の30乗がギガバイト。この膨大なメモリー容量で私達を楽しませて
 くれる。もう無限大の宇宙みたい。 


naturococo at 00:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都初詣とレストランUSAGI