2014年 神戸よさこい祭りもう一つのピアノソナタ 月光

2014年09月30日

秋の日に ピアノソナタ 熱情

IMG_2244


ベートーベンは32曲のピアノソナタを残していますが、中でも中期の代表作「悲愴」、「月光」、「熱情」の3曲はベートーベンの三大ピアノソナタと言われています。

不思議の一つ、ハ短調の悲愴、嬰ハ短調の月光、ヘ短調の熱情、3曲ともみんな短調作品です。 その短調ですが、ピアノの一音ごとのつながりに、燃えるような情感を込めています。

さらに深みのある幻想的な世界とが相まって私達を魅了するのです。  ベートーベンを代表するこのピアノソナタ、その中でも傑作は23番「熱情」と14番「月光」です。 

いづれも甲乙付け難い名曲ですが、今日は、「熱情」を取り上げてみました。 この曲の最終第三楽章(へ短調アレグロマノントロッポ 速く、しかし急がずに)は圧巻です。 

激しく奔流しながら主題メロディーが繰り返し展開されます。 後半に入り新しいリズムに変わりますが、有り余る熱情を打ち震るわせてクライマックスに至り感動の終了です。 

聞く私には不思議な余韻が残り、表現力と緻密さを重ねたベートーベンの論理に圧倒されるのです。 久しく忘れかけていた、ベートーベン、いえいえここでは取り上げるのが難かしかったベートーベンでした。

これから本格的な秋、この季節には、ピアノソナタ熱情がお似合いです。 そして、かなりの昔ですが、毎日このピアノソナタを聞いて過ごし、満足していた頃を懐かしく思い出します。 

ピアノ奏者は久しぶりにヴァレンティーナ・リシッツァです。

ベートーベンピアノソナタ23番作品57 「熱情」 アパショナータ
第3楽章 へ短調

ピアノ: ヴァレンティーナ・リシッツァ


 
 9月下旬の兵庫フラワーセンター
IMG_2427

IMG_2356IMG_1971

IMG_2351IMG_2046



りヒテルの素晴らしい演奏を見つけました。 リシッツァとは全く違った演奏ですが、気持ちのいい早いテンポで伝統的な名演です。 演奏にはそれぞれにまた違った趣きがあります。 ここに掲載出来ませんがグレン・グールドの第三楽章にもっと早いものがあります。


naturococo at 10:30│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スーラン   2014年10月01日 19:54

haruka1さん、じゅんちゃん、今日子さん今晩は〜o(^o^)o

ちょっとご無沙汰しました。

犬の散歩も日向ぼっこをしながらで良い季節になりましたね♪

haruka1さんのブログを訪れると華やかな世界に迷い込んだようで楽しくなりますo(^o^)o 筆不精なので音楽やお花の鑑賞はこの後にします。

じゅんちゃん、中国株おめでとうございます〜♪じゅんちゃんはさりげなく利益を出される感じで優雅です〜o(^o^)o私は築38年の家をなんとか維持しなきなければいけないのと赤字埋め合わせの為に髪振り乱してやってるのが実体です(笑)
FXを始めて10年になりましが5,6回辛酸を舐めてやっと自分の暴走をコントロールする事が出来る様になりました。

haruka1さんは投資家なので冷静に待てるのですよね。4倍、5倍になるように願ってます〜o(^o^)o

話が長くなりますが10月26日から五色沼、平泉の中尊寺、奥入瀬に三泊四日で一緒に住んでる次男と行ってきます。
2. Posted by haruka1   2014年10月01日 20:52
スーランさん、おひさしぶり。
とうとう、10月に入りましたが、これからがいよいよの秋ですね。 東北の旅26日からだと、最高だと思います。 同じコースをかなり以前に行ってきましたが奥入瀬、五色沼はいいですよ。スーランさんもいろいろと大変、息抜きの旅、親子二人で楽しんできて下さい。いいお母さんです。
とうとう、予定の110円ですね。さて、これからどうなるのでしょうか。 10年継続しているのが立派です。 FXは損得が激しくてついて行かれなかったので、撤退しましたが、もう昔のような大きな投資は出来ないので、小額で将来性だけを見て買っています。



3. Posted by じゅんちゃん   2014年10月04日 15:28
haruka1さん、スーランさん、今日子さん、こんにちは。すっかり秋ですね。窓を開けると金木犀の良い香が飛び込んできます。

「熱情」、アップしていただいたいずれの演奏もいいですね。家にはアシュケナージのがありますが、これもまた違った演奏でいいです。

スーランさん、私は優雅どころか、この円安に乗り損ねて(103円くらいになったときあっさり売って、あれよあれよという間に110円になったのでしたぁ)、「はぎしり燃えて」行ったり来たりでしたよーー。

フラワーセンターは、季節のお花をいつも見事に咲かせておられますねえ。

4. Posted by haruka1   2014年10月04日 20:39
じゅんちゃんさん、こんばんは。

きょうは、昼間でも外へ出ると肌寒く感じるようになりました。 私の場合のアシュケナージはLP盤で、1枚に月光、熱情、悲愴の3曲が入っています。 ベートーベン三大ピアノソナタと銘打ったもので、アシュケナージは今では幻の名盤になっています。 

それと同じ内容のバックハウスですが、ストレス解消にこればっかり聞いていた頃がありました。 特に熱情は演奏スタイルが奏者によってこれほどまでにも違うのかと、よく思い知らされた曲ですが、リシッツァもいい演奏をしています。 年齢によって好みも変わってくるのですね、不思議です。

フラワーセンター、ちょうどダリアが満開でした。私の写真もいまでは毎年同じ繰り返しとなりました。


5. Posted by 今日子   2014年10月12日 02:42
皆さま今晩は!
もの思う秋の夜長、ベートベンの名演奏きかせていただいて、足跡だけ残して帰ります^^♪
6. Posted by haruka1   2014年10月12日 08:07
今日子さん、おはようございます。

久々のお出ましありがとうございます。デジ広の写真はお見事でした。札幌はいよいよ秋たけなわです。 真夜中にわざわざの足跡ありがとうございました。 秋の夜長にピアノソナタはうってつけです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2014年 神戸よさこい祭りもう一つのピアノソナタ 月光