チューリップ・鬱金香ハウザー&キャンベル チャルダーシュ

2019年03月27日

「春宵感懐」雨があがって風が吹く 中原中也

IMG_9136
  シロヤマザクラ (昨年4月)


「春宵感懐」 中原中也

「春宵感懐」( しゅん しょう  かん かい) 春の宵、心に抱く思い。亡くなる前年(昭和11年)の作、「在りし日の歌」に収められている。
    


    雨が、あがって、風が吹く。
     雲が、流れる、月かくす。
    みなさん、今夜は、春の宵(よい)。
     なまあったかい、風が吹く。

    なんだか、深い、溜息(ためいき)が、
     なんだかはるかな、幻想が、
    湧(わ)くけど、それは、掴(つか)めない。
     誰にも、それは、語れない。

    誰にも、それは、語れない
     ことだけれども、それこそが、
    いのちだろうじゃないですか、
     けれども、それは、示(あ)かせない……

    かくて、人間、ひとりびとり、
     こころで感じて、顔見合(かおみあわ)せれば
    にっこり笑うというほどの
     ことして、一生、過ぎるんですねえ

    雨が、あがって、風が吹く。
     雲が、流れる、月かくす。
    みなさん、今夜は、春の宵。
     なまあったかい、風が吹く。

春の宵、雨が上がり風が吹き、雲が流れ月を隠す。宵の中に隠された幻想は、誰にも見せられないし、語ることすら出来ない。これこそ春の宵の命、だが、それを示すことは出来ない。人はみな孤独である。心で感じて顔を見合わせ、目が出会えばにっこり笑って一生を過ごす。

11世紀半ば蘇軾(そしょく)の七言絶句「春夜」では、春の宵は一刻千金だという。
  
   「春夜」    蘇軾
          春宵一刻直千金
          花有清香月有陰
          歌管楼臺聲細細
          鞦韆院落夜沈沈 

「春宵一刻直千金、花に清香有り月に陰有り」
春の宵は一刻千金に値する。花は清らかに香り、見る月はおぼろに霞んで影がある。先程まで歌を歌い、楽器を奏で賑やかだった高殿はいまは幽か。中庭には婦人のぶらんこが一つ、夜は静かにふけていく。
 
一刻はおよそ30分、僅かな時間でも素敵な幻想を味わうことが出来る春の宵、さぁ、今宵、久々外へ出てみよう。       
                       
IMG_7553IMG_7289                    
             
 きょうの音楽

モーツアルト ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 第3楽章

ピアノ  マレイ・ペライア(Murray Perahia)

モーツアルトの歌曲「春への憧れ」はこの第三楽章のメロディーから生まれている。陽気でリズミカルで、早く春を迎えたいという気持ちが伝わって来る。

第三楽章は、9分20秒ほど。このyou tubeは3分で途中で途切れて終わるが、春への憧れを聞くには十分、とってもいい演奏である。

Mozart: Piano Concerto No. 27 / Perahia ・ Berliner Philharmoniker
 
IMG_4836IMG_4824
 3月19日 河津桜                                     さんしゅう



naturococo at 00:21│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんちゃん   2019年03月29日 11:10
haruka1さん、おはようございます。

昨年のシロヤマザクラのお写真、素晴らしいですね。今年は開花まであと少しですね。

中也はいつもいつも良いですね。「ことだけれども、それこそが、いのちだろうじゃないですか、」こんな表現がよくもできるものだと感嘆します。

「春宵一刻直千金」もほんとうに桜の季節の宵には、「ああ、この刻(とき)が値千金」と思えます。

モーツァルトのピアノコンチェルト27番第三楽章、マレイ・ペライアのピアノ、軽快ですね。この調べに心が浮き立って、我が家の、デレック・ハンの演奏も久しぶりに聞きました。(^▽^)/

2. Posted by haruka1   2019年03月29日 14:14
じゅんちゃんさん、こんにちは。

桜はまだ蕾、でもまもなくです。これはひょうごフラワセンターの桜ですが、毎年10日過ぎころ満開に咲く山桜です。

中也のこの詩、「雨が上がって、風が吹く」の七伍調を、新体詩のように見せているところや、また、「目が出会えばにっこり笑って一生を過ごす」など、気持ちのいい表現だと思うのです。

いよいよ、「春宵一刻直千金」の季節を迎えました。このyou tube、ベルリンフィルのPRのようですね。一番いいところで終わっているので、続きを聞きたくなりそこでデレック・ハンのモーツアルト全集のお出まし、このメロディーはまさしく春ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チューリップ・鬱金香ハウザー&キャンベル チャルダーシュ