くれないの牡丹咲く 満州の丘に立ちて

2019年05月13日

寝むる時間も惜しい、万葉の藤

IMG_8072


藤の花は万葉のころからから存在し、天皇貴族に愛されており現在よりも高貴に扱われていた。万葉集では藤を詠んだ歌は26首ある。多くは藤のことを藤波と呼ばれていた。藤のしなやかな繊維を利用して、衣類としても利用されて、海女などが着ていた。

その記述は古事記にもあり、樹皮を剥いて灰汁で煮たものを裂き糸にして編んでいた。衣は丈夫で、いばらの藪に入っても破れず水にも強く、江戸時代まで仕事着として用いられていた。平安時代は、貴族の間では喪服として利用され衣類としては粗末なものであった。

  いささかに 思ひて来しを多古の浦に 咲ける藤見て 一夜経ぬべし     久米広縄

いささか、ほんのすこし藤の花を思って多古の浦に来てみたら、言いようもない美しさで咲いていた。藤の美しさで寝る暇はないであろう。

  大君の、塩焼く海人の、藤衣、なれはすれども、いやめづらしも     詠み人知らず

天皇に献上する塩を焼く海女が着ている、藤づるの皮の繊維で織った粗末な衣服藤布の衣着は、慣れるとよいものなのであろう、ひとしお心ひかれる面白いものである。着慣れた藤衣のような古女房、少し強いけれど、これは良いものなのである。

  恋しけば、形見にせむと、我がやどに、植ゑし藤波、今咲きにけり    山部赤人

あなたが恋しいので、形見にしようと思い家の庭に植えた藤の花がいま咲き誇っている。藤の花と恋人、叙情性を持った歌である。

  我が宿の、時じき藤の、めづらしく、今も見てしか、妹が笑(え)まひを  大伴家持

私の庭に咲いた、季節外れの藤のように、珍しくも今あなたの笑顔を見てみたい。歌の題詞に、大伴家持が季節はずれの藤の花と萩の紅葉を折り取って、坂上大嬢に贈った歌、とある。

  藤波の、咲く春の野に、延ふ葛の、下よし恋ひば、久しくもあらむ    詠み人知らず

 藤の花が豊かに咲く春の野に這うように延びている葛のように、人目につかぬように密かに恋していたら、想いが叶うまでにずいぶんと時が経つであろう。  

IMG_7796IMG_7811



戦前ベルリンの異様な光景  「Berlin 1939 Color」

世界第二次大戦の前夜におけるドイツ・ベルリンがyou tubeに投稿されている。ドイツ分裂の象徴であったパリ広場から見るブランデンブルグ門、その門飾りの”4頭馬車と勝利の女神ヴィクトリア像”が見える。

ベルリンの街は鍵十字に溢れ、鮮烈なファシズム色一色で目を覆われる。女神ヴィクトリア像はナポレオンによって持ち去られ、また取り返した門飾り。画像を流れる音楽は、他愛ない村娘のお話しとなっているが、これが旧ドイツ軍の軍隊行進曲である。

このような場面の映像を見たのは初めてであるが、記録映像として紹介されている。
ちょうど1939年はドイツ軍がポーランドに侵攻し、世界第二次大戦が始まった年。この映像の前後時代を検索してみた。

  1938年3月12日ドイツは軍事的恫喝を背景にしてオーストリアを併合。
  1939年3月15日ドイツ軍はチェコ全域を占領。
  1939年9月 1日ドイツのポーランド侵攻。第二次世界大戦の始まりとされる。
  1939年9月 3日イギリス・フランスがドイツに宣戦布告した。
  1940年5月10日ドイツはノルウェー、ベネルクス三国、フランスなどを次々と攻略。
  1940年6月14日ドイツ軍パリに無血入城。
  1941年6月22日ドイツソ連へ侵攻する。
  1941年9月27日ドイツはイタリア、日本、日独伊三国軍事同盟を締結した。
  1941年12月8日 日本が真珠湾を攻撃した。

「Berlin 1939 Color」
THIS VIDEO IS NOT POLITICAL. IT IS ONLY FOR HISTORICAL PURPOSE.

 旧ドイツ軍歌 「早起きした娘」 (Es Wollt' Ein Madchen Fruh Aufstehn)

1. 彼女は朝早く起きた まさに夜が明ける45分前に
   森へ散歩に出た。ハーリーハロー 散歩に出かけた
   夜が明けるまで。

2. 彼女が森に入ったところ 猟師の使用人に出会った 
      お嬢さん森から出てください  ハーリーハロー 森から!
   ここは私の主人の管理地ですから。

3. そこで彼女が戻ろうとしたとき 猟師の息子に出くわした。 
      お嬢さん木イチゴを摘むつもりですか。ハーリーハロー 摘むつも
      りですか? あなたの籠一杯に摘んであげましょう。

4. 籠一杯なんていらないわ  ひとつかみで十分よ。 
       彼は彼女の摘み取りを手伝った。ハーリーハロー 摘み取りを、
     夜が明けるまで。

IMG_7930IMG_7884
  宍粟市 山崎の千年藤


naturococo at 00:01│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんちゃん   2019年05月17日 12:26
karuka1さん、こんにちは。<emoji:sun
>

花壇がとても華やかになって、心が浮き立ちます。

藤の紫はほんとうに美しいですよね。少し車を走らせると、山藤も今、盛りです。

上品な藤の繊維で作られた衣服は労働着だったのですね。ちょっと意外です。

ハーケン・クロイツがこんなにも派手に掲げられた映像が残っているのですね。映画などでも昔のドイツの街並みはすばらしくきれいですが、多くが駁撃でやられて、ずいぶん変わってしまっています。ナチスは唾棄すべきですが、ドイツにはなぜか心惹かれるところがあります。それにビールがとても美味です。(#^.^#)
2. Posted by haruka1   2019年05月17日 13:34
じゅんちゃんさん、こんにちは。

もう、5月も半ば過ぎ、どこも新緑で眩しいくらい新鮮です。じゅんちゃんさん庭園の花々も一斉に咲き乱れ、毎朝が楽しみで夜も眠られず、万葉の歌に負けていませんね。

Berlin 1939 Colorを見て貴重な戦前画像には驚きです。ヒッラーの経歴を調べてみたのですが、まともな学識、教育もなく世界不況で苦しむ労働者達の後押しだけで、簡単に国家社会主義のリーダーに到達してしまう恐ろしさを改めて知りました。いまのベネズエラなどを見ているとチラリとその怖さを思い起こします。

3ヶ月毎のCT検査で1月に余命5ヶ月と言われたのですが、今回は化学療法が効いて、リンパ腫転移が影もなく完治、2つの黒くて丸い肝臓がんが、それぞれ薄くぼんやりとがん細胞が大きく退化していました。梅干し、朝鮮人参酒のおかげ、医者が言うには余命が伸びたが、これからも一進一退の攻防戦が続くそうです。
3. Posted by じゅんちゃん   2019年05月17日 15:44
「リンパ腫転移が影もなく完治、2つの黒くて丸い肝臓がんが、それぞれ薄くぼんやりとがん細胞が大きく退化」とのこと! \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

何という吉報でしょう。本当に良かったです!!!
4. Posted by haruka1   2019年05月17日 17:01
いま、薔薇公園から帰ったところです。丁度満開に出くわしました。数年に一度の見事な咲きぷりでした。運動不足で歩く息がやっとこさでした。

嬉しい激励のコメ、ありがとうございます。その他への臓器転移の引き金になるリンパ腫が正常になったのでおお助かりです。
しばらく肝臓で勝ったり負けたりの様子見が続きます。効果が無ければ、今頃は病床の中で、そろそろの頃です。じゅんちゃんさんや多くの人達にありがとうです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
くれないの牡丹咲く 満州の丘に立ちて