チームラボのアート展・姫路美術館ヴィターリ のシャコンヌ 

2019年06月12日

在りし日の歌より「曇天」中原中也

IMG_4502


  「曇天」 中原中也  在りし日の歌より
     
  ある朝 僕は 空の 中に、
  黒い 旗が はためくを 見た。
  はたはた それは はためいて ゐたが、
  音は きこえぬ 高きが ゆゑに。

  手繰り 下ろさうと 僕は したが、 
  綱も なければ それも 叶(かな)はず、
  旗は はたはた はためく ばかり、
  空の 奥処(おくが)に 舞ひ入る 如く。

  かかる 朝(あした)を 少年の 日も、
  屡々(しばしば) 見たりと 僕は 憶(おも)ふ。
  かの時は そを 野原の 上に、
  今はた 都会の 甍(いらか)の 上に。

  かの時 この時 時は 隔つれ、
  此処(ここ)と 彼処(かしこ)と 所は 異れ、
  はたはた はたはた み空に ひとり、
  いまも 渝(かは)らぬ かの 黒旗よ。


毎日続く曇天、そこに何とも薄気味悪い黒旗が浮かぶのである。ハタハタと閃くばかりで音はしない。下ろそうとしたが手が届かない。

少年の時も、いま住む都会の中でも空には黒旗がはためいている。「曇天」は1936年(昭和11年)中原中也29才のとき中央公論と並ぶ 「改造」に初めて載った記念すべき作品である。

第4連にある「はたはた はたはた み空に ひとり」このみ空に一人とは自分のこと、たなびく黒旗は中也自身であろう。

まさかであるが、中也はすでに自分の運命を見破っていたのであろうか、1年後にこの黒旗は神仏の手によって降ろされたのである。

11月には子供の死のショックで精神が不安定となり翌1937年1月に入院。一旦退院し9月になって結核性脳膜炎で入院して1937年10月22日病死する。

あと2ヶ月で結婚して4年目を迎えようとする、惜しむべき30才での早逝である。

IMG_4676IMG_4663 (5)




きょうの音楽

モーツアルト 「2台のピアノのためのソナタ」 K448(375a) 第1楽章

マルタ・アルゲリッチ & ガブリエレ・バルドッチ

幸運にも世界トップピアニストのアルゲリッチ(アルゼンチン78才)に見い出されたバルドッチ(イタリア39才)、二人の組み合わせから熱いモーツァルトが堪能できる。

二人が組んでから既に10年、多くのCDが出ている。2台のピアノソナタには複数の曲があり、その内「2台のピアノのためのソナタ」として完成したのはこの曲のみ。

それ以外は断片としてのソナタ楽章や「四つ手のためのピアノソナタ」となっている。

Argerich & Baldocci - Mozart, Sonata KV448, First Movement


IMG_4448IMG_4553 (2)


naturococo at 00:01│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんちゃん   2019年06月16日 10:42
haruka1さん、おはようございます。

何という見事なお写真でしょう!!!

子どもを失い、その後、病を得ての夭折。魂の遍歴のない詩人というのは、少ないかもしれないけれど、それにしても、やっと落ち着ける場所を得たというのに・・・という思いに駆られます。

アルゲリッチと一緒にピアノ演奏している人のなかでも、とりわけバルドッチは相性がいいような感じがしますよね。いつも敬愛と楽しさがあふれているようで、気持ちいいです。(^^♪

ところで、樹木希林さんがプロデュースした、「エリカ38」を観ました。凄い作品でした。




 



2. Posted by haruka1   2019年06月16日 21:27
じゅんちゃんさん、こんばんは。

写真のお褒めありがとうございます。毎年同じものの繰り返しですが、いろいろと本を読んで勉強しています。今日久し振りに京都へ行ってきました。3条の料理屋でごはんを食べてきました。やっぱり京都は美味しいです。

中也の詩がその当時の「中央公論」や「改造」に載ったことは大変なことで、これで中也の将来は開けたと、みながそう思った矢先だったと思います。仰る通り、魂の遍歴が読む人の心を打つのですから、中也の作品はもう十分です。

エリカ38、地元の上映を確認したら、最終が6月20で1日2回やっていました。早速見てきます。万引き家族を見て以来です。いい映画を見たいと思っていたやさきで調べるのが助かりました。

そうそう、アルゲリッチすでに70才後半ですが、あれだけ一流の演奏が出来る女性はこれまでなかったように思います。

そして、どこか共通する文化の国、アルゼンチンとイタリアの組み合わせ、さらに年齢の差、2台のピアノのおもしろさが、とってもいいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チームラボのアート展・姫路美術館ヴィターリ のシャコンヌ